髪処ハサ田屋オーナー 羽佐田栄樹です。

【スポ狩り時代の幼少時代】

あんなに衝撃を受けた事は初めてです。 何があったかというと、小さい頃はわたくし同じ地区にある遠い親戚のおじちゃんの床屋にかよっておりました。

いつもわたくしが行くと席に座り瞬く間にスポーツ刈りに大変身してくれていました。 もちろん毎度おなじみのヘアースタイルですがわたくしにとっては凄い髪型でした。 横と後ろは綺麗なラインの刈り上げ、自分で触るとハリがあり感触が最高に良かったです。

それから少し大きくなり中学生になったわたくしは少しばかり髪型をきにしはじめました。 その頃かなちょっとばかり2ブロックがはやっていましてわたくし勇気を振り絞りスポーツ刈りからの脱出をする事にしました。 すると今まではほとんど毛の手触りがバリバリだった毛が一部を除いてカッコよく髪の長さが残った髪型で、手触りサラサラになったのです。

わたくしこんなスタイルもあったんだと目を疑う程に衝撃を受けました。 それからさらに高校になり一気に髪型やオシャレを気にするようになりました。
その頃から美容室という所が世の中にあると知ったのです。 オシャレに敏感になったわたくし、もちろん髪を伸ばしたりそこにパーマかけたり、さらには金髪にしていただいたりといろんな事をしていただきましたね。

2度目の衝撃をうけたのはその頃ですかね。 生まれて初めてのパーマをかけたときです。 すっごくクリクリになり、毛ってこんなにも変わるしヘアースタイルで印象って凄く変わるんだなと思いました。

あの時のヘアースタイルは今でも頭に残ってますね。本当にカッコよかったですからね。 わたくしは床屋のおじちゃんから髪を切ると言うことのカッコよさを教えてもらい美容師の人からは髪をアレンジする楽しさを教えて頂いたと思います。

これからわたくしもそんな理容師や美容師さんのように色々なお客様に衝撃や感動、カッコよさや可愛らしさを伝えれる美容師になって行きたい。 そう思うようになりました。 実際に美容師になり、経験を重ねた今でも、 いつものお客様の髪を、どうしたらいつもより綺麗に出来得るか、 カッコ良くできるか。可愛くできるか。 という事を毎日、毎分、毎秒、常に考えております。 本当に安心で価値のあるモノだけにこだわり、取り揃えております。 毎日のヘアケアや、施術に関してのご質問などございましたらいつでもお気軽にご連絡下さい。

どうぞ末永く、よろしくお願いいたします。

 

1981年7月27日 愛知県岡崎市で生まれる

2002年 美容師免許取得(厚生労働大臣交付 第一二八三六六号)

2016年 自分のやるべきスタイルを見つけ独立

2016年 地域ケーブルテレビKATCHにて「KATCH TIME30」に出演